賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

賃貸生活をしていたときは、町内会との関わりが殆どありませんでした。今考えると、気楽だったのですね。

賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

賃貸生活は、気楽でした

以前、世帯向けの賃貸マンションに住んでいました。戸建に引っ越してから、賃貸生活がいかに気楽であったか、気づきました。確かに、集合住宅ならではの問題や悩み、不満もあります。ただ、町内会の付き合いは、ほとんどなかったので、その点は気楽でした。

当時は、集合住宅の中で当番が年ごとに決まっていました。当番といっても、市が発行する広報と回覧板を回すだけです。それも各家の郵便受けに入れるので、隣人同士が交流なくても、十分に通ります。また、寄付も回覧板で一括して集められるので、出す人もいれば出さない人もいて、個人の自由でした。また、年に2度の川の掃除も、戸建住民のみの参加だと、初めて知りました。以前は、参加しない代りに、おそらく管理会社が一括して代金を町内会に支払っていたと思われます。また、訃報関係は戸建独特のものに思いました。全く面識のない、どこのだれかも分からない方の、葬儀の知らせが届きます。どこまで付き合えばよいのか、引っ越してきた当初は本当に困ったものです。

結婚して10年以上、賃貸生活をしていたので、恥ずかしながら地域の自治会や町内会というものに関心がなく、これほど煩わしいものだと知りませんでした。昔を思い返し、あの頃は、気楽で良かったと良い面ばかり思い出されます。

Copyright (C)2017賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。.All rights reserved.