賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

賃貸の集合住宅に住んでいた時、引越しの荷造りを夜中にしていて苦情がきました。時間に余裕を持つことが大切です。

賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

賃貸からの引越しで荷造りの物音に苦情

引越しの際は、早めに荷造りを始めたほうがより楽になることは皆さんご存知でしょう。引越し業者に荷造りまでお任せするコースがあり、私も何度か利用したことはありますが、やはりかなり費用が高くなってしまいます。荷解きまでお願いするとおよそ10万プラス、片道の荷造りだけでも5万くらいプラスされます。5万あれば美味しいものが食べられますし、新しいインテリアのひとつも買えるというものです。それでも時間を節約するために引越し業者に依頼するか、それともお金を節約するために自分でするかはひとえにどれだけ荷造りに時間をかけられるかにかかっています。転居先が賃貸なら先に大きな荷物だけ運び込む、ということは難しいかもしれませんが、早め早めに取り掛かることで生活空間を確保しつつ梱包していくことも可能です。

以前賃貸マンションの最上階に住んでいた時に、自分で荷造りをすべてしようと思い、引越しの一週間くらい前になって慌てて取り掛かったことがあります。すると階下の人からうるさいと苦情がきました。夜中までガサゴソとしていましたので苦情を言われて当然でした。時間がないとそういうことになってしまいます。あまり使わないものから順に荷造りしていくことは当然ですが、荷解きのことを考えて梱包していくこともポイントです。キッチンならキッチン、寝室なら寝室、と転居先に置く場所ごとにまとめていくようにしましょう。

Copyright (C)2017賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。.All rights reserved.