賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

引越しをして今いる賃貸から出る時には、愛犬などのペットがいるときには諸手続きが必要な場合があります。

賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

賃貸を引っ越す時の愛犬の扱い

賃貸から引っ越す時に必要な手続きも数多くあるのですが、どうしても忘れがちなのは愛犬などに関する登録に関連した手続きです。荷造りをしたり手続きに出かけたりする中で、愛犬のために移動についてケージを用意したりと考えたりはするものの、登録についてまではそれほど考えたことがなかったと言う人も少なくありません。この犬の登録と言うのは法律上決まっていますから、犬を飼っている人は必ず行う必要があります。91日以上の犬であれば届出を出すのです。これは自分自身が犬を買い始めてから30日、約一ヶ月の間に必ず行う手続きで、一度行えばその子が生きている限りは有効になりますので安心してください。

約一ヶ月弱の期間内のうちに、現在住んでいる住所の保健所や委託施設等に行ってそこで鑑札を交付してもらうことになります。この登録は一度してしまえば生きているうちは有効ですが、やはり引越しなどの移動の際には再度登録変更をする必要はありますので、転居届けなどをするときに犬を飼っている場合の手続きの方法も聞いておくといいでしょう。大切な家族の一員だからこそ、こうした手続きがあるのだと言うことを忘れずにしっかりと届出なども済ませておきましょう。

Copyright (C)2017賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。.All rights reserved.