賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

引越で、賃貸物件を利用したとき、家賃は日割り計算してもらえます。月末などに慌てて行わなくて良いです。

賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

引越のとき賃貸物件は日割り家賃になる

インターネットサービスを解約することがあります。月額料金となっているので月の最後まで使用しないと行けないと思っていたら、1日に解約となっていました。これは大変です。1日だけしか使っていないのに1箇月分徴収されることになります。後で引き落とし額を見るとその月に関しては1日分を日割り計算してくれていました。つまりはわざわざ月末まで使うことをしなくても、その場で解約すれば日割りで計算してくれたのです。ホッとした後にがっかりもしました。

引越しをする時、賃貸物件の賃料がどうなるかがあります。月末に退去して、月初に入居するのがベストですが、通常は同日になります。ですから、少なからず二重の賃料が発生することになります。このとき、賃料に関してはどのように計算されるかです。1日でも1箇月分かかるのか、他のサービス同様に日割り計算で行なってくれるかです。これは大家さんによって違うこともあるようですが、契約書に書かれているでしょうから見ておきましょう。

多くの場合は日割り計算してくれます。賃料は前月分を前払いしますので、10日に退去するなら、11日から末日分は返金してもらえます。その他に敷金の返還をしてもらう場合は同時に返還してもらえることもあります。

Copyright (C)2017賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。.All rights reserved.