賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

狭い賃貸でも快適に暮らせるように、全ての物の置き場所を指定しています。物が多くてもスッキリ片付いて嬉しいです。

賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。

狭い賃貸でも快適に暮らすために工夫していること

私が住んでいるのは、少し狭い賃貸です。狭くても家族3人が快適に暮らせるように、工夫をしています。以前は、不用品を処分して、出来る限り物を増やさないように生活していたのですが、物の量を制限してしまうと、何かと不満が出てくることがあるんです。そこで、物は減らさない代わりに、すべての物の置き場所を決めるようになりました。小さなものから大きなものまで、家の中にあるすべてのものに置き場所を決めているんです。置き場所を守るようになってからは、とりあえず置くということがなくなって、物を出したら決められた場所に必ずしまうようになりました。

こまごました物にまで、指定の置き場所をつくるようになってからは、お部屋の中が散らかることがなくなり、狭い賃貸でもスッキリと広く感じられるようになりました。私自身も片付ける時間が激減して、イライラすることも少なくなってうれしいです。ちなみに、収納場所が足りないと感じるときは、壁も大いに活用しています。壁に注目するようになってからは、使いやすい位置に収納場所をつくることができ、より快適に生活できるようになったんです。もちろん、賃貸だから壁に傷を付けないような工夫をして行っています。

Copyright (C)2017賃貸とマイホームのどちらを選ぶか。.All rights reserved.